ただいま人気blogランキング
および ブログランキングくつろぐにエントリー中ですので
ちょっとでも心の琴線に触れちゃったかも
...という方はクリックしてやって下さい。


2007年04月19日

いぬ(1)

Q:彼氏じゃないならオレって何? A:犬かなー。


愛って何だろう? 性欲って何だろう? 愛してるからヤルの? ヤラナイと愛は語れないの? そんな“うにうに”した悩みにはこの1冊! あり得ないほど明確な回答のひとつを与えてくれる作品だ。

物語は、ビリーという犬が糖尿病で亡くなるところからはじまる。
ビリーはバター犬だったのだ。

高木清美は性欲に満ち満ちた女性だが、面食いでもある。カッコイイさわやかなオトコが大好きだ。そこそこかわいいので、わりと簡単に付き合いはじめることもできる。
が、しかし、エッチなことをする対象としてその付き合う二枚目を見ることができないのが困ったところだ。サル行為をする二枚目がどうにも気の毒に思ってしまいエッチに集中できない。満ち満ちた性欲を満たすことができないのだ。
そこで、性欲のはけ口を犬に求めていたのだが、そのビリーが死んだことで新たなバター犬を求め、たどり着いたのが中島くん。見た目がさえないため、清美は快楽にだけ集中することができた。都合のいいオトコって素晴らしい! 

その後のふたりは? 清美の性欲の行き着く先は? カラダとココロのつながりの描写に関しては、おそらく最高峰にいる柏木ハルコの傑作。これはもう、とにかく是非読んでいただきたい作品。







【書 名】いぬ(1)
【著 者】柏木ハルコ
【発行日】1995年6月5日(1997年3月10日第8刷)
【定 価】500円/【合 計】10,150円(19冊)


※あり得ないほど明確な回答のひとつ
 「解答」じゃなくて「回答」なのがポイント。

※サル行為
 かく かく かく かく
 へこ へこ へこ
 ぱこ ぱこ ぱこ
 ゆっさ ゆっさ

※カラダとココロのつながりの描写
 エロでもなくホラーでもなくサスペンスだと
 思う。


【次回予告】多分世界一カナヅチが登場する海洋冒険ロマン


【雑記】
皆様お疲れ様です。

前回「ちっとも年の瀬の忙しさを感じません。」
と書いたばかりですが、1週間10日経ち、
ようやく年の瀬を感じはじめています。

テレビが面白くない。

、、、今年はよくテレビを見ました。
基本、録画して、CMを飛ばし、
なんとなく見ないようにして
時間の無駄遣いを極力しないように、
でしたが、随分見たような気がします。

ですので、テレビが年末モードに入り、
レギュラー放送が減ってくると、
なんか面白くないのです。

というか、最近スペシャル多すぎ。

毎週30分とか1時間見ている番組が
ほとんどない週もあれば
2時間3時間のスペシャルが重なる週もあり、
週によってはお腹いっぱいになったりしました。

と、いうわけで、明日から4泊5日で
きのこ の実家に監禁されます。
移動手段が徒歩しかないすごいところなので、
基本、睡眠・食事・散歩・テレビです。
スペシャル漬けだけでもアレですが、
テレビは教育入れて5チャンネル。
今から健全な精神を保てる自信がありません。

それはさておき、みなさまは
よい年末年始をおすごし下さい。


【不定期連載・きのこが斬る!】
じゃあ今度からオレひとりで帰るか。帰るわ。 

このコーナーでは、たけのこ がポィ!したマンガを
拾い読みしてない きのこ による1行文をお送りします。
田舎は基本クルマ社会、しょうがねえ。アディオス!
posted by たけのこ at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 青年マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。